Daisukeyの日記

安井大輔の日記です。

ガクシン狂詩曲

 もちろん後にイン・ブルーとつく。


 業績リストのため昔教科書に掲載されたレポートを確認するべく再読したら、自分で書いときながら痛さ爆発で吹いた。タイトルが痛さを端的に示しているので、自戒のためにさらしておきます。


「私はいかにして心配するのをやめて大学を愛するようになったか」


↑と同様、レポート小見出しも全て映画のパロディになっているんだけど、今見直すと明らかに変なところに凝り過ぎてる。若さって怖いな。