Daisukeyの日記

安井大輔の日記です。

家族はなぜ介護してしまうのか

 

sekaishisosha.jp

家族はなぜ介護してしまうのか―認知症の社会学

家族はなぜ介護してしまうのか―認知症の社会学

 

 

大学院同級生の著者、木下衆さんよりいただきました。出版おめでとうございます。

社会学の専門書ですが、(必ずしも全面的に関わらなくてもいいようになっているにもかかわらず)いろいろな要因で家族がしなければならなくなっている現代日本の「介護」について、いままさに困っている人にも有益な知見がたくさんあるものです。広く届く価値のあるものかと思います。