Daisukeyの日記

安井大輔の日記です。

「無人島にもっていく一冊」募集

 僕も編集委員として参加している京大生協の書評雑誌『綴葉』は今年の八・九月合併号をもって三〇〇号を迎えます。そこで特別企画を立てる運びとなりました。ずばり「 無人島にもっていく一冊」。どうしても一冊しか選べないとしたときに、あなたが選ぶ心の一冊をお尋ねします。よろしければ、あなたのベストワンの一冊をお教えください。
 書名だけお答えいただくだけでも大歓迎ですが、その理由や思い入れを原稿化してくださると嬉しいです! 可能な限り紙面に掲載いたします。
(ただし原稿は上限三〇〇字程度で、紙面構成の都合上、部分的に編集・修正を加える場合があることをご了承ください。)


 【応募方法】
 書名とともに、氏名・所属・連絡先・ペンネームを明記して僕までメールその他のメッセージなどで送ってください。大学関係の方は直接会った時に言ってくださっても結構です。


募集記事が掲載されている『綴葉』2011年6月号はこちらよりダウンロードできます。
http://www.s-coop.net/about_seikyo/public_relations/teiyo/1106.pdf


 どうぞよろしくお願いします。