Daisukeyの日記

安井大輔の日記です。

食と農のフィールドワーク入門

www.showado-kyoto.jp

 

編者の荒木一視先生よりご恵贈いただきました。

 

食や農を軸としたフィールドワークにもとづく研究は多く、最近は学生による調査実習報告書などもなされるようになってきているものの、食のフィールドワークについての(日本語での)入門書はありませんでした。私の授業でも、食についてのレポートや卒業論文に取り組みたいという学生がいるものの、関心もやりたい方法もバラバラ、もしくはボヤッとしている場合が多く、その都度こちらでも論文や本を探して紹介していました。これは自分でも勉強になりますが、やはり手間がかかってたいへんではあります。その点、本書はさまざまな調査手法を幅広く網羅しているので、「まずはこれを呼んでみて」と紹介できるので、とっても便利です。ありがとうございます。さっそく使わせていただきます。

 

食と農のフィールドワーク入門

食と農のフィールドワーク入門